日本統治の台湾と韓国 親日と反日に分かれた理由

明治~現代

ようこそ当サイトへ

日清戦争で勝利した日本は明治27年(1,895年)4月、下関条約で清に台湾を割譲させ獲得。日本の植民地にします。一方で朝鮮はこの時、清に独立を認めさせています。しかし自分たちでは独立国として発展していけない朝鮮は、日露戦争で日本が勝利した後に日本の保護国となります。

そして明治43年(1,910年)8月、日韓併合が成立。台湾に続き朝鮮も日本の統治下に置かれました。これは昭和20年(1,945年)、日本の敗戦で第二次世界大戦が終結するまで続くことになります。

しかし同じように日本統治時代を過ごした韓国と台湾ですが、現在では世界一といっていい親日国の台湾と、世界一といっていい反日国の韓国となっています。こうなってしまった理由は、一言でいえばもう教育かなとは思います。

子供の頃に学校で教わった事を疑うというのは、日本人だって中々に難しいですよね。戦争を終わらす為に原爆を落としたって、バカ言ってんじゃねーよって話なのにね。

じゃあどうして韓国と台湾はそんなに日本に対する捉え方が違うのか。贔屓目なしで見ていきます…

東日本大震災

大前提として本当に台湾は親日国なのかという事ですが、まず台湾は東日本大震災の時に約280億円の義援金を送ってくれました。これはアメリカとほぼ同額だそうで、国家規模の違いから考えるとそれは凄い事ですよ。

台湾の義援金は半分以上が民間の寄付だそうで、こうした事からも台湾は親日国といって間違いなさそうです。

もちろん金額じゃないですよ。アフガニスタンみたいに貧しく混乱しているような国が、確か数十万円送ってくれたと記憶しています。そういう気持ちが嬉しいですよね。

ちなみに韓国は犬2匹なんて揶揄されてましたけど、全然そんな事はないです。それに個人的にはKARAのク・ハラさんのエピソードは涙が出る思いでした。

当時KARAは「ジェットコースターラブ」というマキシシングルの発売が控えていましたが、それの売り上げを寄付すると事務所から発表されました。でもク・ハラさんは

「それではだいぶ後になってしまう」

「今、何か力になりたい」

と考え、個人で1億ウォン(約720万円)を寄付してくれました。いくらスター街道をひた走っていたとはいえ、二十歳そこそこのお嬢さんがですよ。なんでもその時、勝手な事をしないようにと事務所に注意されて喧嘩になったそうです。

その後は悲しい最後となってしまいましたが、本当に日本にとっても惜しい人を亡くしたなと思います。

ちなみにKARAは韓国内で意地悪な踏み絵みたいな質問をされても、決して反日発言はしなかったとの事です。

なんで俺こんなにKARA推してんのって感じですが、韓国人も個人を見れば反日の人ばかりじゃないって事は分かってますよという事。

とはいえ韓国が反日国だというのは、ご存じの通り疑いようのない事実です。

帝国主義 世界情勢

ところで歴史上、欧米国家に植民地支配されなかった有色人種の国は、日本と台湾と朝鮮と中国とタイです。台湾と朝鮮は日本に編入していたので日本の一部。中国は他国の干渉を受けまくっていて微妙な状態だったので、実質的には日本とタイだけといっていいかもしれません。

日本は明治維新を経て徐々に列強国と肩を並べる存在となっています。

タイは当時シャムという国名で、日本とも関りは深く「シャム猫」も有名ですね。

このシャムには接近すれば首相撲からの膝蹴りがあるので、ヨーロッパ諸国も中々近付けませんでした。

それ以外の国はもれなく帝国主義を掲げる、先進諸国の圧倒的な軍事力の前に植民地支配されていました。中東方面はオスマントルコ帝国があったけど、ここも第一次世界大戦の後には崩壊しイギリスとフランスの植民地になりましたし、もちろんアフリカ諸国も…

まあ、さらっと流したけど…

膝蹴りで最新兵器には勝てませんから⁉

確かにムエタイ強いけど!!

日本統治時代の台湾

下関条約で清から獲得したのは台湾とその周辺の澎湖諸島、それと遼東半島です。ただ後に三国干渉で遼東半島はすぐに返還されています。

台湾は当時、清に併合されていたので清の一部でしたが、実際はそこまで積極的に統治されていた訳ではなかった様子。日本の領土になったという事も知らされず、けっこう未開の土地でした。

そんな状態なので、いきなり乗り込んで来て

「これからは日本が貴公らを統治する」

といわれても、そんなもん知るかといった感じで激しい抵抗運動が起こります。

当然ながら清軍を圧倒した日本軍に台湾の民衆では敵わず、台湾側の戦死者は約14,000人にも及んだといわれています。

その後も初めの頃は、何度かこういった抗日運動が繰り返されました。

日本は初めて獲得した領土だという事で喜び、最初はイギリスがするような方法で台湾を植民地支配しようとしていました。これは簡単に言うと奴隷や搾取に近いやり方。しかし何時しか日本に加えるといった同化政策に方針を変えています。

これはその時点で台湾に搾取をするような資源や文明がなかったからともいえるでしょう。ただこれは個人的に思う事ですが、自分たちと見た目も変わらない同じアジアの人種が必死で抵抗してくるのを見て、何か思う所があったのではないかと思うんですよね。

まあ願望は置いといて、いずれにしてもこれからは台湾も日本の一部という事で、日本は資金や人を投入して台湾を発展させるよう努めていきます。

なにしろ衛生観念は低く病気やアヘンが蔓延。でも病院はろくになく、教育制度も整っていないという状態。日本は台湾の公衆衛生を改善し医療体制を整えていき、学校を建て義務教育を採用。

そして 街ができ 鉄道が走り~♪

悪いひとたち!!

まあ、そんな感じで経済の発展にも力を注ぎ、銀行も建てられインフラなども整備されます。

そうやって少しずつ国が発展して暮らしが良くなっていくにつれ、やがて抗日運動も治まっていくのでした。

ちなみに台湾の日本統治は50年に及びますが、その間に建てられた駅とかダムを現在でも保存していたりするんですよね。

日本統治時代の韓国

一方、台湾に遅れる事15年。日韓併合により大韓帝国は消滅。朝鮮半島も日本の統治下に置かれます。

よくこちらは「併合」なのか「植民地」なのかで議論になったりしますが、そんなのは言い方だけであまり意味のない事。韓国や北朝鮮が植民地支配というならべつにそれでいいと思います。

自分の考えでは奴隷のように扱ったり搾取をするだけなら植民地。編制して国の一部として加えたり吸収するのが併合。そもそも朝鮮半島に搾取をするような、資源や文明はなかったと思われます。さらに台湾と違い朝鮮の場合は一度は独立をさせてますからね。その辺をお忘れなく…

そしてこちらも台湾と同じように、資金と人を投入し発展させていきます。この時期は日本だって日露戦争でボロボロの状態なのに…

台湾と違う所は、まず朝鮮の奴隷制度を撤廃して身分を解放した事。当然ながら特権階級の両班(天竜人みたいな連中)は抵抗しましたが、こういった連中のせいで国が発展しないのだから仕方ない。

一般の朝鮮人の方たちからしたら大歓迎でしょう。

さらに教育制度も整備され学校も増えました。

ビルが立ち並び 求められたのは発明家と娼婦!!

BLANKEY JET CITYの「悪いひとたち」は超名曲!!

ちなみにろくに教育が行き届いてなかったので、一部では日本人がハングルを教えてもいます。もし奴隷だったならハングルなんか禁止されてますよ。

そうやって朝鮮半島も少しづつ発展していくのです。

日本統治時代の終了

とはいえ差別みたいな事が全くなかったかというとそんな事はなく、当時はそういう事に対する意識が低かったのもあり確実に差別はありました。民族の誇りを傷つけられた方少なくないでしょう。

ただそれはそういう人もいたというだけで、国の政策としてそういうのは主導していません。日本が面倒を見る立場だから、朝鮮人や台湾人からしたら上からみたいに感じるというのはあったでしょうけど。

例えば世界的にはほとんど普及されていない野球が、現在も日本と共に韓国と台湾では人気ですよね。当然これも日本の影響です。そして甲子園大会にも、朝鮮や台湾の代表校が出場しています。ただの植民地支配だったらそんな事ありませんよね。

でも戦争に負けた事はともかく、その事で台湾と朝鮮の面倒が見られなくなってしまった事は申し訳なかったと思います。それ以降の事はアメリカや中国、ソ連に言って下さいという事になってしまったのです。

台湾 親日の理由

台湾は中国に返還され、当時の中国国民党が台湾にやって来ました。よく言われているのは、この国民党が低レベルだった為に日本統治の方がまだマシだったというもの。

一説によるとある国民党軍の兵士は、蛇口をひねると水が出る事に驚いたのだそう。そこで自分で買ってきて壁に設置するも、蛇口をひねっても水が出ない。

終いには壊れているぞと激怒したのだとか。

要は裏で水道管が引いてあって、という程度の事が分からないと。

この話は誰かの創作かもしれませんが、台湾の人たちからしたら何でこんな奴らに偉そうにされなくちゃいけないの?って感じですよね。

さらに国民党は中国本土で共産党との勢力争いに敗れ、台湾に逃げ込んで来ます。その国民党の党主が蒋介石(ショウカイセキ)という人ですが、この人が日本と戦争はしていたけど、元々は日本が嫌いではなかったんですね。戦争が始まる前には一時、日本に留学もしていました。

そしてこうなったら蒋介石としては、台湾も日本とアメリカのチームに入れてもらいたい訳です。

そういったもろもろの事情で台湾は日本寄りとなり、事実は伝えるとしても特に反日教育はされなかったのです。

韓国 反日の理由

一方で朝鮮はというと国が分断され…まあ、ややこしくなるので今回は北朝鮮は置いといて韓国に絞ります。

韓国の初代大統領に選ばれたのは李承晩(イスンマン)という人で、この人が大変な反日の野心家でした。結論から言うと現在の韓国の反日は、この人がもたらしたといっても過言ではないです。

両班の出身で日本を恨んでいますし、日本統治時代はアメリカに渡っていて国が発展していく様もあまり見ていない訳です。サンフランシスコ講和条約を無視して竹島が韓国の領土だと言い出したのもこの人。日本統治時代のいい思い出を語らせないよう言論統制もしました。

そして知りもしないクセに、日本統治時代に日本が朝鮮に酷い事をしたと反日教育も始めます。それが現在進行形で行われているという訳です。

日本としても李承晩だけには初代大統領になって欲しくなかった訳ですが、李承晩も色々と裏工作していたみたいですね。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

日本としては朝鮮も台湾も同じように発展させています。ここで挙げた以外でも様々な要因はあると思いますが、やはり出来るだけ正しい歴史を教えていく事が大切なのではないかと思います。

最も本稿はあくまでも日本人である自分の視点。朝鮮側としてはまた違った言い分もあるでしょう。

しかしここまで書いておいてなんですが、もはや歴史の真実がどうだとかいう問題ではないのです。

どうあれ日本は謝罪をし金を払い(朝鮮は戦勝国ではないので賠償金ではない)、韓国はそれを受け入れ国交を回復したのです。

その時点で過去の清算は済んだ筈なのに、何度も蒸し返しては謝罪と賠償を要求してくる事が問題なのです。

日本の反省が足りないというのも大きなお世話ではあるのですが、反日日本人がすくすくと育つくらい、日本は周辺国に配慮していると思いますけどね。

もちろん今回はあくまでも国としての話であって、個人を見れば親日の韓国人も反日の台湾人もいらっしゃるでしょう。

ちなみに教育の話は日本にも当てはまりますよ。周辺国に対する配慮もいいけど、日本は悪い国だから戦争に負けたんじゃない。

戦争に負けたから悪い国にさせられたんです…

入試にも、社会でも役立つ本物の学力を/Z会Asteria

コメント