古代文明の謎 人類の進化と宇宙人

古代~室町

ようこそ当サイトへ

今回も前回に続き歴史の番外編。古代文明の謎に迫って行きたいと思います。我々が思ってるよりもずっと進んでいたのかもしれませんよ…

失われた技術 ロストテクノロジー

時代考察上あるはずのないものが発掘される一方で、古代文明にはそこにあってもおかしくない継承されなかった技術もあります。

例えば、テルマエロマエでお馴染みの公共浴場に代表されるような、古代ローマの水道技術。地下に水を通す一方で水道橋も作られ、その技術力の高さは現代にも通ずる程なのだとか。

石に穴をあけただけの簡素なものではあったけど、その下を常時水が流れる仕組みの、現在の水洗トイレと呼べるものまで存在していました。

そんな高度な水道技術も、ローマ帝国が滅びた事によりそのほとんどが消失。その後トイレが広くヨーロッパに普及するのは、なんと19世紀を待つ事になります。

中世ヨーロッパのトイレ事情

それまでは基本はいわゆる「おまる」で処理し、排泄物は決められた場所に捨てる事になってはいたのですが、守らない人も多くいたようです。

その為、窓から投げ捨てられる事も珍しくなく、衛生観念は著しく低いものでした。

しかしその事で生まれたものも多く、例えばハイヒールや店先のサンルーフなどがそのようにいわれています。

ちなみにヴェルサイユ宮殿にもトイレはなく、あのかごみたいに膨らんだドレスは、催した時すぐに庭でする為だったともいわれてますね。

入浴の習慣もないので、体臭をごまかすために香水が生まれたともいわれています。

ヨーロッパディスりすぎ!

そんな状態なので14世紀にはペストが大流行し、猛威を振るう事になりました。その後も度々感染症は流行り、さらには19世紀にコレラが流行した事でようやく衛生観念に目覚めたようです。

一方、日本では排泄物は畑の肥料に使用し農家が買い取っていくため、溜めておく場所として便所が作られています。

ロストテクノロジーとしては他に、ダマスカス鋼という鋼で製造された刀剣や、有名なピラミッドも当時の技術でどのようにして建てられたのかは謎なのだとか。あの戦艦大和も再現は難しいそうです。

もちろん、ここでは憲法上の理由以外で…。

ちなみに、二の二の天和などの玄人(バイニン)の芸術的な積み込み技も、全自動麻雀卓の普及により消えていきました。

行くぜ、房州さん!

古代核戦争説

文明が滅びると共に消えていった技術というなら、そもそも人類自体が過去に一度、もしくは数度ほぼ滅んでいて、我々の文明はそんな過去を再現しているのでないかという考えがあります。

それが古代核戦争説です。

インダス文明のモヘンジョダロ遺跡で、核実験後に見られるトリニタイトと思われる鉱物が発見されたり、古代の文献にも核兵器を連想させるような具体的な記述が発見されています。神話などでの抽象的な表現でも「神の雷」とか「竜の炎」みたいなのは、強力な兵器を連想させるともいえます。

何とも眉唾な話ではあるのですが、ルーシーの名で知られる人類の祖先が約300万年ぐらい前に生存していたとの事で、現代人と同じホモサピエンスでさえ約20万年前あたりから登場。ここ100年でも科学は大きな進歩を遂げていますよね。

それが積み重ねの結果だとしても、現状人類最古の文明と言われているメソポタミヤ文明(チグリスユーフラテス川!)も、確認されているもっとも古い発掘で紀元前約6,000年ほど。我々の文明はまだ1万年にも満たないのです。

核戦争かどうかはともかく、大きな文明が栄え消滅するには十分すぎるほどの年月が、過去にはあるのも事実なんですよね。

アヌンナキとシュメール人

そんなメソポタミア文明やインダス文明に、エジプト文明と黄河文明を加えて「世界四大文明」と習いましたが、じつはそう呼んでいるのは日本ぐらいだそうです。まあそれはともかく、最古のメソポタミア文明の中心を担ったシュメール人が、紀元前約3,500年ぐらいに登場します。

「突然現れた」「何処から来た?」との議論は絶えませんが、あくまでも我々が確認できたのがそれぐらいからというだけで、シュメール人からしたら

「いや、ずっといましたけど?」

って感じなのかもしれませんね。

そんなシュメール人の文明というのがこれまた大変に発展していたらしく、天文学や医学にも精通し、社会制度も現代と遜色のない程だったのだとか。確かにそれほどの文明が成熟するにはそれなりの年月がかかるはずなのに、大した痕跡もなく突然発見されたら不思議に思いますよね。

そこで、シュメール人が神と崇めるアヌンナキというのが、じつは宇宙人なのではという説があります。

古代宇宙人説また来た!

要は宇宙から来た進んだ科学力を持ったアヌンナキが、労働力としてシュメール人を創造。その後、シュメール人を残しアヌンナキだけが地球を去ったという事。

実は人類の進化の過程には、まだ確認できていないミッシングリンクと呼ばれるものがあるんですね。人類は猿から進化したというのが定説ですが、それを裏付ける証拠となるような中間種の化石はまだ発見されていないのだとか。

シュメール人以前の人類の進化の過程にも、宇宙人の手が加えられていたのだとしたら…

終わりに

いかがでしたでしょうか?

人類が宇宙人によって創られたのかはともかく、宇宙人によって影響をもたらされた事で発展した文明というのもあったのだと考えると、なんだかすごくロマンがありますよね。

実際の所はまあ、よく分からない事は宇宙人の仕業って事にしとけばOKって所かな。

言っちゃった!

ドラマ観るなら<U-NEXT>

コメント